航空一般

21件の商品がございます。

二次レーダー理論

販売価格(税込): 18,144
編集:国土交通省 航空局 / 発行:財団法人航空振興財団 / 平成19年6月20日 第5版
数量:

一次レーダー理論

販売価格(税込): 18,360
編集:国土交通省 航空局 / 発行:財団法人航空振興財団 / 平成19年6月20日 第5版
数量:

ヒューマンファクター訓練マニュアル

販売価格(税込): 8,640
発行:財団法人航空振興財団 / 平成20年7月再販 第1版
数量:

空港業務マニュアル 第7部 空港緊急計画

販売価格(税込): 6,480
発行:財団法人航空振興財団 / 平成20年3月3日発行 第2版
数量:

空港業務マニュアル 第6部 障害物の管理

販売価格(税込): 5,076
発行:財団法人航空振興財団 / 平成15年12月1日発行 第2版
数量:

飛行場設計マニュアル 第4部 視覚援助施設

販売価格(税込): 20,520
発行:財団法人航空振興財団 / 平成17年5月6日 発行
数量:

ヘリポートマニュアル

販売価格(税込): 6,480
国際民間航空機関(ICAO) / 発行:財団法人航空振興財団 / 平成9年1月30日 発行
数量:

視覚ガイダンスシステム

販売価格(税込): 6,912
監修:運輸省航空局 / 発行:財団法人航空振興財団 / 平成11年9月30日 第6版

視覚援助システムの特質、視認性、分類、基準、基礎理論及び照明用機材の種類・構造・性能、
保守要領、法規上の手続きを記載した航空灯火・電気業務の手引書です。
数量:

エアラインパイロットを目指して

販売価格(税込): 1,512
本書の内容は、著者である稲富先生の長年に渡る経験をもとに、IFR運航のコツ、勘所の解説がメインになっていますが、ほかにマルチ・クルー運航におけるコンセプト、面接をひかえる学生さんのためのアドバイス、最後は余談集として先生の経験談がまとめられています。
数量:

エアラインパイロットのための航空事故防止1

販売価格(税込): 3,672
各国の事故報告書をもとに、航空事故を分析し、事故の要因、どうしたら防げたかなど、同種の事故を少しでも減らすため、横田機長が執筆されました。
数量:

乗員からみた航空輸送の歴史

販売価格(税込): 2,052
日本航空で長くパイロットとして活躍され、ボーイング777では初代部長を務められた渡邊英一氏の新刊『乗員からみた航空輸送の歴史』が発行されました。レシプロ星形エンジン機から最新鋭機まで、戦後の航空輸送を支えてきた数々の機種に乗務された氏ならではの体験を踏まえた内容となっております。
数量:

パイロット手帖

販売価格(税込): 1,620
気象、飛行場、航空保安施設、航空工学などの情報を収録した年間スケジュール帳です。

※現在ご注文を頂いてからの入荷となる為、発送に1週間前後のお時間を頂いております。
ご了承頂けます様、何卒宜しくお願い申し上げます。
数量:

航空用語辞典

販売価格(税込): 3,996
航空に関する広範囲にわたる用語を集成し、約4,000の専門用語に対して簡潔でわかりやすい説明をしています。また、その信頼性の高さから、JIS(日本工業規格)の制定した航空用語の参考資料にもなっています。
数量:

日本航空機全集 2018年版

販売価格(税込): 7,884
日本に登録のある航空機(滑空機を除く)、自衛隊機全てを型式別に写真、三面図、諸元、性能などを完全収録した「日本航空機全集」の最新版です。巻末の各種データ一覧は徹底比較に役立ちます。
数量:

航空の危機管理

販売価格(税込): 3,996
本書は、2009年8月にFAA(アメリカ連邦航空局)が出版したRisk Management Handbook(FAA-11-8083-2)をもとにして翻訳し、わが国の航空の実情に即するようにアレンジした書物です。内容は、パイロットの危機管理について分かりやすく解説したものです。
数量:

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力